【セミナー】改善の礎となる神経・血管のダイナミクス

HOME | 【セミナー】改善の礎となる神経・血管のダイナミクス

【テーマ】

改善の礎となる神経・血管のダイナミクス

 
【概要】
身体における情報のやりとりは神経と血管によって行われているため、これらが解放されていることは改善の絶対条件となる。 
また改善がもたらされることで身体はよりダイナミックに動き神経血管のダイナミクスはさらに要求されるがため、これらを開放する技術は必須となる。 
特に我々が治療の道具の一つとするNWPL社製オーソティックス(Superglass®)を処方する方にあたっては、是非身につけておいていただきたい技術となる。 
神経・血管を開放してダイナミクスを改善するためのオリジナルな基本的技術を、体幹(胸腔内・腹腔内・脊柱)・下肢の重要度が高い部分に絞ってお伝えします。 

 
【構成】
・1日目:1日目:基本手技と下肢へのアプローチ
・2日目:体幹(脊柱・胸腔内・腹腔内)へのアプローチ
※単日のみの参加も可能ですが、2日目のご受講は1日目の受講が必須となります。
 
【日時】
・1日目:2023年1月14日(土)10:00〜16:00
・2日目:2023年1月15日(日)10:00〜16:00

 
【受講料】
1日目:20,000円(現金振り込みorクレジットカード)
2日目:20,000円(現金振り込みorクレジットカード)

 
【会場】
Dr.SONA高田
〒381-0034 
長野県長野市高田1337-1 長野ブルービル4F

講師 

山 岸 茂 則

Dr.SONA高田 院長
株式会社Physical Wave Resonance代表
 
理学療法士
一般社団法人BiNI COMPLEX JAPAN認定講師
専門理学療法士-運動器領域
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー
呼吸療法認定士
福祉住環境コーディネーター(2級)