ご利用者の声

HOME | ご利用者の声

三年間諦めなかった!
主治医も諦めていた手が動いた!!!

ギランバレー症候群による全身の麻痺。
諦めないリハビリを継続して。

(40代、女性、会社員)

【施術期間】2020年4月~麻痺の改善とメンテナンスのため継続中(2022年6月時点)
【来院目的】ギランバレー症候群による麻痺の改善。硬くなってしまった手を柔らかくする。全身の膜組織の硬さからくる神経症状の改善。
ご利用者様のコメント
体力、機能面ともに回復途中で日々、体調の変動があり身体が辛いこともありますが、Dr.ソナで調整してもらうことで働けて、普通に近い生活が送れています。
「良くなることを諦めたくない」を寄り添って支援してくれてます。
理学療法士コメント
私が前職で回復期病院に働いている時に担当していたこともあり、身体の状態は熟知していました。ですが、別の医療機関でリハビリを受けている期間に手は拘縮して硬くなってしまっていました。症状や回復の経過を考えると仕方なかったのかもしれませんが、それでも硬くなってしまったことや思うように回復しなかったということで、改めて、自費という分野で私が拝見させていただくことになりました。
また、前職の病院で外来リハビリと自費リハビリを並行して行う事で、状態は少しずつですが改善してきました。ご本人も、「諦めない、もっと良くなる」ために努力を続けていくことで、少しずつ改善がみられてきました。麻痺というものの改善は、経過が長くなると難しくなってきますが、それでも一歩一歩前に進むために一緒に寄り添いながらアプローチを続けています。
 

1年前に脳卒中になった。
20年前から両膝の変形に悩んでいた。
そのすべてが改善した!
笑顔になるために出会いに感謝!^^!

(70代、女性、主婦)

【施術期間】2021年2月から7月まで
【来院目的】脳卒中の麻痺を改善したい。きれいな洋服を着たい。庭のガーデニングをまたやりたい。

ご利用者様のコメント
BiNI approachやってみて、諦めていたガーデニングをやりたい、おしゃれな服を着たいと思えるようになりました。今までやってきたリハビリとは全く違っていて、良くなっていくということを実感しながら行えた。リハビリが楽しいと思えた。
この出会いに感謝しています。
理学療法士コメント
最初にお会いした時も、1本杖を使って一人で歩けるレベルにありました。しかし、生活での活気があまりでずに悩んでおられました。
リハビリでは、膝関節の膜組織に水をそそぐように柔らかさを取り戻すための治療を行いました。また、膝を伸ばすための神経である大腿神経が鼠径部で圧迫をされて働きが悪くなっていたので、鼠径部に対しても膜組織の治療を行いました。
膜治療の後に身体を支えるための下肢の筋肉が活性化するように、膝がしっかりと伸びて身体を支えているんだという感覚を入力し続けました(動画を参照下さい)。これには、ご本人も初めてのリハビリだと感激していました。
これらを繰り返すことで徐々に膝の変形が改善されて、麻痺も改善してきました。筋肉の働きが改善することで力を入れすぎずに、リラックスして歩くことが出来るようになりました。こうして、生活の中での活気を取り戻していきました。
 

1年間かかっても治らなかった拘縮が治った。
痛くないリハビリを受けてみませんか?

(40代、男性、料理人)

【施術期間】2020年4月~さらなる機能改善のため継続中(2022年6月時点)
【来院目的】歩けるようになりたい。膝が伸びてほしい。

ご利用者様のコメント
今までにやったことのないリハビリのやり方。どうして、このリハビリをやるのかをちゃんと説明してくれてわかりやすい。一回毎のリハビリの効果が実感できた。リハビリは筋肉を鍛えるだけではないのだと初めて知った。
理学療法士コメント
倒れてから1年近く入院。その間に、思うようにリハビリも進まず、膝関節が拘縮してしまい足が伸びなくなってしまった方です。全身に麻痺もあるため、歩くことも大変でした。
そんな時に、当院を知ってご利用を開始致しました。治療はシンプルでした。膝関節が伸びている、足に力が入っている時の感覚を入力し続けるだけでした(動画を参照下さい)。
また、足を伸ばして身体を支えるための神経が脳にあり、その神経を活性化させるため脳の膜組織に対しての治療も並行して行いました。
1年後に驚きの結果となり歩行器を使って一人で歩くことが出来るようになりました。今ではご自身のお店で料理人として、仕事の一部を手伝うことまで可能となりました。
 

20年前の交通事故での右足骨折後の神経麻痺後遺症からの回復。諦めていた症状からの改善!!!

(40代、男性、福祉関係)

【施術期間】2020年12月~(合計3回の治療を実施)
【来院目的】足の麻痺が少しでも改善すれば。腰痛があるので少しでも楽になりたい。
ご利用者様のコメント
腰痛が楽になればいいなと思っていたけど、足の麻痺も楽になったので来てよかった。
理学療法士コメント
腰痛が主訴で来院。話を伺っていると、20年前の交通事故によって右足に麻痺が残っていて、20年も経過しているし医者からも治らないと言われているから諦めていると。
腰痛も足の麻痺が影響で足が不安定になり、腰に負担がかかっているような状態。また腰の一部分も不安定性が強くなっており痛みを引き起こしやすい状態でした。
麻痺が少しでも改善すれば、腰の負担が減る可能性があると考え、足の神経の周りの膜組織に対して柔らかい感覚を入力。神経の周りの膜組織が柔らかくなってくると、みるみる足の感覚や筋力が改善してきました。
交通事故による神経損傷による麻痺だけではなく、事故による骨折で神経の周りの膜組織が硬くなり神経に負担がかかってしまっていたことによって症状が出ていた可能性がありました。
ご本にも諦めていた症状に驚くべき改善がみられて腰痛も軽減し、素敵な笑顔が見られました。
 


 

脳卒中後のからだのマヒと傾きが改善された!
(80代・男性・無職)

【施術開始】
時期2013年2月~現状維持目的で継続中

【After画像】
5回目の施術後のもの

【来院目的】
肩が痛い、腕が動かない、もう少し楽に歩きたい

ご利用者さまコメント

10年前に脳卒中になり、病院での治療が終った今は、リハビリでデイケアに通って います。そこの友人からこちらを教えてもらいました。当初は先が4本に割れた杖につかまって、左足をひきずりながらようやく通っていました。施術は1回1時間半。先生は何も言わなくても、不思議とそのとき調子の悪いところに触れてくれるんですよね。手がとてもあったかくて、まさに手当て。月に 2回ぐらい通い始めて約1年で1本杖でも安心して歩けるようになりました。施術中に『うつぶせユラユラ』をしてもらっていますが、うつぶせの体勢をとるこ とで、腰も伸びているような気がします。ヒトのからだのしくみに合わせた、理にかなったケアがうれしいです。 
 

理学療法士コメント

Before
初回は方向の様子を動画撮影。胸郭、鼠径部、足部の動きの低下が顕著でした。改善のためバイニーアプローチを展開。左右の手足をリズムカルに動かすことを意識してもらいました。
After
マヒは少し残るものの、歩行や立ち座りの動作がスムーズになり、肩の痛みも減少。からだの傾きが減り、表情も明るくなりました。六回目の施術後は、早い歩行も可能になりました。


 

痛みと前向きに向き合えるようになったのがありがたい
(50代・女性・無職)

【施術開始】
2015年行月~計9回

【After画像】
4回目の施術後のもの

【来院目的】
右の股関節からひざにかけての激痛、内くるぶしの痛みやピリピリ感

ご利用者さまコメント

両ひざと右足の人工関節の置換手術から2年後、ある日突然、神経がきゆーっとなって、右足が動かなくなり転倒しちゃったんです。足がつったような激痛が2日も3 日も続くような感じで、ものすごくつらかった。それなのに、駆け込んだ整形外科で は原因が分からないと言われたため、理学療法を勉強中の息子からここを紹介してもらいました。先生は施術室に入った瞬間から、こちらの動作やしぐさを注意深く見ていて、悪い箇所を察してくれるんです。痛みと不安でいっばいだったのが、行くたびに少しずつ よくなっていき、精神的に気持ちが広げられるような感じがしました。バイニーの施術で痛みを抱えつつも前向きに生きていく力がわいてきたのが、とてもうれしいです。
 

理学療法士コメント

Before
腰に対する施術を行いましたが、あまりよい結果が得られず、3回目施術時にそけい靭帯が神経をおさえていることをつかみました。神経の通り道の膜組織に集中的にアプローチしました。
After
右脚の痛みと筋力低下が改善され、かなりスムーズな歩行ができるようになってきました。ピリピリ感もなくなったので施術を完了し、現在は「あおむけユラユラ」を実践していただいています。


 

施術後、気づけばからだの痛いところがなくなっていた
(50代・女性・パート)

【施術開始】
2016年3月~計2回
 
【After画像】
2回目の施術後のもの
 
【来院目的】
くずれた足の重心を治そうと、インソールをつくりに来た

ご利用者さまコメント

10年前、くるぶしが車と石にはさまれる交通事故に遭い、それで重心がくずれたの、7、8年前から右の足裏にタコができて非常に歩きづらかったんです。インソー ルをつくろうと思って行った整骨院の紹介でこちらに来ました。施術後、帰宅したら10年間常にむくんでいた外くるぶしが初めてヘこんでいたので驚き、すぐに先生に報告メールを送ったほどでした。次の日、長年の肩の痛みも治っているのに気がつきました。写真で見るとからだ 確かにゆがんでいたのですが、足のタコ以外は、自分では特に体調不良の自覚はなかったんですよね。だから、何かがよくなったかどうかはまだ分かりません。つくっていただいた足底板の効果は、これから期待したいです。
 

理学療法士コメント

Before
事故後に受けた手術の影響で脚の長さが左右で2㎝違い、すねから下の骨がねじれていました。足の骨をつなぐ膜組織もねじれていたので施術を行い、足底板をつくりました。
After
短期間で比較的に早くよくなりました。ズレていた首の位置が治ることで、からだの傾きも改善。斜めになっていた口元も治りました。維持していくために、「うつぶせユラユラ」を指導しました。


 

脊柱管狭窄症でひとりでは立つことが大変だったのが、立てるように
(80代・男性・無職)

【施術開始】
2016年3月~計4回
 
【After画像】
4回目の施術後のもの
 
【来院目的】
立つと足の甲がしびれて痛みがある、足裏の感覚が常にない

ご利用者さまコメント

1年ぐらい前から歩くのが困難になり、うまく立っていられなくなりました。病院 に行ったところ、そこでは腰部脊柱管狭窄症と診断されました。シップ薬などを処方 されたのですが、夜は寝ていても痛いくらいで、足の裏の感覚も常にありません。
友人からの紹介でここに来ました。初回施術時に写真を撮影していただきましたが、ひとりで立つと倒れそうだったため、先生がすぐそばにいてくれました。その日は、 いつも夜になると感じていた痛みも減って、とても楽でした。

 

理学療法士コメント

Before
背骨にS字カーブが見られません。動きや感覚のテストを行ったところ、脊柱管内外の膜組織が硬くなっていたことで、腰の骨の位置異常を起こしたり、神経の圧迫を強めているようでした。
After
立位が不安定で肩に力が入っていたのが、両腕を開いてバランスをとることなく、ひとりで立てるまでに改善しました。初回時に訴えていた症状のいくつかがよくなりました。